下宿探し

下宿探し

大学生の下宿探しに関して、自身の経験(京都での下宿探し)も交えながら書いています。

下宿探し.com > 下宿探し

大学生 下宿探し

新たに大学生となり、親元を離れて一人暮らしをはじめるという方もいらっしゃることでしょう。
(ご入学おめでとうございます!)

多くの人にとっては、初めての下宿探しということになると思います。

まずはネットでどんな感じなのかチェックしてみてはいかがでしょうか。

その場合には以下のサイトなどおすすめです。


★学生生活応援します★学校名検索機能付き賃貸住宅サイトならココ!!

 

これから通うことになる大学の名前で検索できるので便利です。

家賃相場なども見ることができるので、参考になると思いますよ。

下宿探し 時期

下宿探しの時期は、合格してその学校に行くことが決まったらすぐに動き出すのがいいかも知れません。

推薦入学などではやめに決まっている場合は別ですが、一般入試で2月頃に決まるのであれば、入学することを決めたらすぐ下宿探しでいいと思います。

というのも、その春で卒業して引越しとなる人たちは、その頃には部屋を出て行くことがわかっていて、物件がどんどん出ていることが考えられるからです。

部屋は基本的に早いもの勝ちですので、いい物件が出ているときにおさえておくというのがタイミングとしては適しているでしょう。

下宿探し 京都

上記のことは、私の失敗もふまえてのことです。

私は関東出身で京都の大学に行くことになったのですが、入学の手続き・オリエンテーリングで入試後初めて学校に訪れた際に下宿探しを行いました。

地方から出てきていて、同じような新入生もたくさんいたのですが、私は一人で来ていたということもあったでしょうか、
(親御さんと一緒に不動産屋さんに来ている人も多かったです)
なんとなくその不動産屋さんで最後まで応対してもらえず、物件もほとんどなくなってしまっていました。

希望の家賃内で残っていたのが、築50年くらいは経っていそうなところ・・・

トイレやキッチンが共同で、お風呂はありませんでした。
(コイン式のシャワーがありました)

家賃もとても安かったですし、そこで大学の友達も何人かできよかった面もあります。
(学生寮や、いまはやっているシェアハウスのような感覚もありました)
また住んでしまえば慣れるもので、住み心地に関しても大きな不満ではなかったのですが、部屋に招いた友人やアルバイト先の店長などの反応がとても微妙な感じでした。

本人よりも周りが気の毒がる感じでしょうか・・・

結局その下宿は1年のみで、2回生になるタイミングで別のところに引越しをしました。


よく考えれば、学校近くの不動産屋さんではなく、少し違った場所にあるところに行けばもっとスムーズに応対してもらえた可能性があります。

もしくは前日や別日に来て、下宿探しをしておくという手もありました。

田舎から出てきてはじめて部屋を探す、ということで不慣れだったというのもあるでしょうが、いま考えると「どうして・・・」と思ったりもしてしまいます。


年代がバレそうですが、そのときにはまだネットがようやく登場してきたようなときだったので、また現在とは状況が異なります。

いまはインターネットがあるので、情報も事前に得られますし、場合によっては不動産屋さんにコンタクトを取って、(頭金を支払って)仮押さえしてもらうようなことも可能かも知れません。


ポイントは
★はやめに動く
★ネットを使って調べてみる
★(可能であれば)不動産屋さんには親と行く
★予算(家賃)を決めておく
★譲れないポイントを挙げておく
といったところかな。

譲れないポイントというのは
●オートロックがあるところ
●バス・トイレが別
●駅からの距離
●自転車置き場がある
といったような、部屋に求める必須条件です。

はじめての一人暮らしだと難しい面もあるかも知れませんが、自分の生活をイメージして考えてみるといいと思います。

ネットで物件調査をするには以下のサイトがおすすめです。


最新物件で私流お部屋探し!

 

部屋の大きさ別に家賃相場なども知ることができて参考にもなると思います。

いいところが見つかるといいですね。

 

下宿探し トップへ戻る

Copyright 2014 © 下宿探し.com All Rights Reserved.

  • SEO
  • loading
  • 下宿探し
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
seo great banner